読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇〇を持っていないと不合格の確率大

こんにちは!

 

 

りょうです。

 

 

あなたのお子さんは

何か検定などを

受けたりしたことはありますか??

f:id:mr-bb0914:20170305211554p:plain

 

もし、なんの検定も持ってないのでしたら、

結論から言うと

今すぐ、そして必ず12月までには

 

お子さんに英検か漢検

受けさせてください!

 

 

 

 

「英検や漢検などの

資格を持っていると

受験で有利になる」

 

 

という話を

耳にしたことがある方も

いらっしゃるかと思います。

 

 

こうした検定資格は

高校入試において、

 

本当に役立つのでしょうか?

有利になるとすれば、

どのように評価されるのでしょうか?

 

 

そんな疑問を解消していこうと思います!

f:id:mr-bb0914:20170305171003p:plain

 

 

 

 

 

都道府県や高校によって

評価が異なるが、

 

得意分野の検定には

チャレンジする価値あり!

f:id:mr-bb0914:20170305180542p:plain

 

 

資格や検定の評価方法は、

都道府県や高校によって異なります。

 

点数化されるケースもありますし、

特に影響しないケースもあるため、

 

入試対策としては

確かに活用しづらい面もあります。

 

 

 

ただし一部の私立高校では、

 

推薦入試において

「英検準2級以上を取得していれば、

評定平均に○ポイント加算する」など、

優遇措置を明記している高校もあります。

 

 

加点方法が明確で

対策しやすい場合、

 

 

お子さまの得意分野の検定を

選んで挑戦するのは確実にプラスになります!

 

f:id:mr-bb0914:20170305180246p:plain

 

 

 

また、英語に関しては今後、

検定が入試に有利に働く可能性が高まってきています。

 

 

たとえば、

 

大阪府教育委員会

平成29年度から、

外部の英語検定試験を

 

府立高校入試に活用する方針を

決定しました。

 

 

独自に設定した基準で

英語検定のスコアを

高校入試に換算して反映させる予定です。

 

 

f:id:mr-bb0914:20170306044255p:plain

 

 

 

めざすべきは

「中学卒業程度」の範囲を

カバーする検定級数の取得

 

 

高校入試で評価されやすい検定として、

 

英検(実用英語検定

漢検日本漢字能力検定

数検(実用数学技能検定

 

などが挙げられます。

 

優遇される基準としては、

 

英検、漢検、数検で3級ないし

準2級を取得していることが

ひとつの目安になります。

 

 

英検、漢検の3級の出題範囲は

「中学卒業程度」

数検は「中学校3年程度」

 

となっています。

 

f:id:mr-bb0914:20170306201320p:plain

 

合格ラインは英検3級が

得点率60%程度。

 

漢検3級、数検3級の合格ラインは

得点率70%程度と言われており、

 

満点を取る必要はありません!

 

 

中3生になると

受験勉強にも通じる勉強になりますので

必ず受検しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

具体的な目標が設定でき、

再チャレンジ可能な点が

検定試験のメリット

 

検定を受けるメリットは、

 

 

「具体的に目標を設定でき、

成果がわかりやすい」

 

「一発勝負ではないので、

何度でもチャレンジできる」

 

という点です。

 

f:id:mr-bb0914:20170306020850p:plain

 

 

いずれの検定も

3回実施されています

(個人受検の場合)。

 

 

受検結果を知ることで、

これまでの勉強法が正しかったのかを

検証できますし、

 

 

うまくいかなかった点があれば修正して、

勉強の質を高められます。

 

 

 

 

検定受検は、

 

継続した勉強ができるうえに

モチベーションがキープしやすいという点で

非常におすすめできます。

 

 

「力を伸ばすために勉強した結果、

学力が上がり、入試に役立った」

 

というお話を合格者のお子さんから聞きます!

 

 

f:id:mr-bb0914:20170306164804p:plain

 

 

 

 

 

 

本日は、

「検定を受けることの重要性」

についてお話ししてきました。

 

 

 

ここまで読み終えたあなたは、

 

今すぐに

あなたのお子さんの志望校に

検定の加点があるか確認しましょう!!

 

 

それぞれの検定で

加点になるのかならないのかという情報について

まとめてあるURLを以下に載せておきました。

 

 

ぜひ、

今すぐにこのURLから

確認して下さい!!

 

 

 

数検

https://www.su-gaku.net/suken/feature/admissions_incentives.php

 

 

英検

http://search.eiken.or.jp/qualification/result_high-school.html

 

 

漢検

http://www.kanken.or.jp/kanken/investigation_search/highschool/index.php