読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾に通わせてお金を払って成績を下げてもらう

こんにちは!

 

りょうです。

 

 

 

 

今回は

私、塾講師としても

とんでもないタイトルをつけてしまいました。

 

 

 

「塾に通わせてお金を払って成績を下げてもらう」

 

こんなこと、まさかないだろう。

 

 

 

そうは思いませんか?

 

 

 

 

しかしながら、

私自身、塾講師として働き続ける中で、

 

実際に

そのような生徒を数多く見てきました。

 

f:id:mr-bb0914:20170306043933p:plain

 

 

 

 

 

 

 

ある中学二年生の陸上部に所属する彼は

「成績が悪いから」

 

という理由で親御さんにより

塾に入らされました。

 

 

 

私たち塾講師は、

各生徒に対してそれぞれ

 

成績を上げるために

最も適した課題を提示していきます。

 

 

 

しかし、新しく入った彼はもともと

塾に行きたくて来てる

ということではありませんでした。

 

 

むしろ、塾には

無理やり行かされているのです。

 

 

そんな彼が果たして

こちらの提示した課題を順調にこなしたかというと

 

 

もちろん全くやってきてくれませんでした。

 

 

f:id:mr-bb0914:20170306044039p:plain

 

 

 

結果的にほとんど

成績の上昇がなく、

 

 

 

二か月で退塾

 

 

という事態になってしまいました。

 

 

 

 

 

仮に彼が塾に来続けていたとしても、

成績が伸びていたか

と言われれば、

 

 

間違いなく、

「伸びなかった」

 

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで「塾」というものの役割について

再確認しておきましょう。

 

 

 

塾とは、

「勉強に対してやる気はあるが、

やり方が分からない」

 

 

という生徒に対して最も大きな効果を果たします。

 

 

f:id:mr-bb0914:20170306044255p:plain

 

 

 

 

よく勘違いされる方がいらっしゃるのですが、

 

 

塾は

「勉強に対して無関心の子の学力を

最大限に伸ばしていく」

 

 

 

 

と決めかかっている親御さんが

数多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

もちろん、勉強に対して

多少のやる気を芽生えさせることは可能です。

 

 

 

しかし、それは子供がある程度、

家庭内で勉強経験を積んできた場合

の話になります。

 

 

これまで家庭での勉強経験が一切ない生徒さんは

塾に来て「勉強をするようになる」

というようなことはまずありません。

 

 

 

 

つまり、

 

ご家庭での勉強をいくらか経験してきた

というようなお子さんでなければ

塾に入れる意味はありません。

 

 

そういったお子さんが仮に来られたとしても

おそらくタイトルの通り

「お金を払って成績を下げてもらう」

 

という事態になりかねません。

 

 

 

仮にそのまま塾に通わせていても、

第一志望校合格は

まずありえないでしょう。

 

結果的にもともとの第一志望から

二ランク、三ランクほど下げた学校か

 

行ける公立高校がなくなり

定員割れの私立高校、または定時制高校

に進学してしまう

 

 

というようなことは

よく見る結末です。

 

 

 

 

f:id:mr-bb0914:20170306044354p:plain

 

 

逆に、

ご家庭での勉強に関していくらか取り組んできた。

しかし、あまりうまくいかない。

 

そこで、塾に通われるというようなお子さんは

ほぼ100%の確率で成績が伸びています。

 

 

結果的には、

 

もともとの第一志望校よりも

ワンランク、ツーランク上のレベルへと

進学される方がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

私が前に書いてきた記事の内容を実践し

それでも成績が全く上がらなかった

 

 

という方にとっては

塾に通わせるということが

最大の効力を発揮する

 

 

 

と結論付けることができます。

 

 

 

f:id:mr-bb0914:20170305025400p:plain

 

 

 

 

 

ですが正直な話、

 

ここまでに書いてきた記事の内容を実践していれば

塾でやっている進行スピードよりも

 

二倍近いスピードで

勉強を進めていくことは十分に可能です。

 

 

 

 

塾での勉強とは実際のところ

日々、家庭でできる学習と何一つ変わらないからです。

 

 

考えてみてください。

 

塾での勉強と

家庭での勉強。

 

両者が目指しているゴールはどこでしょうか?

 

それは

第一志望校合格ですよね。

 

 

 

つまり、目的地は同じであるため

結果的に学ぶ内容は何一つ変わらない

ということです。

 

 

 

 

もしあなたが現在

お子さんを塾に通わせようか迷っているのでしたら

 

 

私の他の記事に書いてあることを

実際に実践してきたか、ということを

今すぐに確認してください。

 

 

そして、まだやれることが残っているならば

必ずそれを実践してください。

 

 

 

他の記事に書いてあることは

決して実行困難なものではなく、

至って簡単なことです。

 

 

f:id:mr-bb0914:20170306044516p:plain

 

 

 

本日は以上になります。

今回は「塾に通わせるべきかどうか」

について述べてきました。

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。